(ゆめ)ならばどれほどよかったでしょう

(いま)だにあなたのことを(ゆめ)にみる

(わす)れた(もの)()りに(かえ)るように

(ふる)びた(おも)()(ほこり)(はら)

 

(もど)らない(しあわ)せがあることを

最後(さいご)にあなたが(おし)えてくれた

()えずに(かく)してた(くら)過去(かこ)

あなたがいなきゃ永遠(えいえん)(くら)いまま

きっともうこれ以上(いじょう) (きず)つくことなど

ありはしないとわかっている

 

あの()(かな)しみさえ あの()(くる)しみさえ

そのすべてを(あい)してた あなたとともに

(むね)(のこ)(はな)れない (にが)レモン(れもん)(にお)

(あめ)()()むまでは(かえ)れない

(いま)でもあなたはわたしの(ひかり)

 

暗闇(くらやみ)であなたの()をなぞった

その輪郭(りんかく)鮮明(せんめい)(おぼ)えている

()()めきれないものと出会(であ)うたび

(あふ)れてやまないのは(なみだ)だけ

(なに)をしていたの (なに)()ていたの

わたしの()らない横顔(よこがお)

 

 

どこかであなたが(いま) わたしと(おな)(よう)

(なみだ)にくれ (さび)しさの(なか)にいるなら

わたしのことなどどうか (わす)れてください

そんなことを(こころ)から(ねが)うほどに

(いま)でもあなたはわたしの(ひかり)

 

自分(じぶん)(おも)うより (こい)をしていたあなたに

あれから(おも)うように (いき)ができない

あんなに(そば)にいたのに まるで(うそ)みたい

とても(わす)れられない それだけが(たし)

 

あの()(かな)しみさえ あの()(くる)しみさえ

そのすべてを(あい)してた あなたとともに

(むね)(のこ)(はな)れない (にが)レモン(れもん)(にお)

(あめ)()()むまでは(かえ)れない

()()けた果実(かじつ)片方(かたほう)(よう)

(いま)でもあなたはわたしの(ひかり)

 

全站熱搜

小米 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()